理事長メッセージ

~ 秋の深まりに際して ~

 
 秋が深まって、特に朝晩は肌寒くなり、そろそろ冬の到来も予感される時候となりました。

 そうした季節の移ろいのなかで、ここのところ、昼間は春の陽気のように暖かい日が訪れる日をしばしば体感しています。

 こうした穏やかな日を「小春日和」と言い、陰暦10月、現在の11月のぽかぽかとした陽気を指すとのことで、たとえ1月や2月に穏やかな日があっても「小春日和」とは言わないそうです。

 こうした中、新型コロナウイルスについても緊急事態宣言が解除され、新規感染者の数も激減し、極めて落ち着いた状況が続いており、感染防止対策上これまで厳格に取り扱ってきた利用者やご家族の皆様、当園職員に対する自粛の要請について、一部緩和できる運びとなりました。

 1年以上にわたって続いている行動の制限もここにきてようやく「小春日和」の陽が差してきたことが実感できるところまで辿りついたというのが正直な思いであります

 このうえは、この冬の第6波の到来が懸念されるということが杞憂に終わることを切に願って止まない心境であります。

社会福祉法人 長崎慈光園 理事長 立石 一弘

 

役員一覧
氏名役員の資格
理事立石 一弘学識経験者
髙嶋 勝福祉関係者
吉村 浩一学識経験者
森 節子法人内施設長
村田 榮福祉関係者
渡㑹 祐二学識経験者
岬 常春福祉関係者
評議員古賀 義学識経験者
安部 恵美子学識経験者
山口 博昭東彼商工会会長
鴨川 文雄元民生委員
森 孝子婦人会長
今道 大祐学識経験者
入江 初代民生委員
坂口 美佐子民生委員
監事山口 明則学識経験者
松下 清学識経験者

 

組織図

組織図