共同生活援助事業 すてっぷ

【運営方針】
ホームの利用者が地域において、共同して自立した日常生活、または社会生活を営むことができるよう、身体および精神の状況を把握し、入居するホ ームで入浴、排泄及び その食事等の介護、相談その他の日常生活の支援を適切かつ効果的に行います。また、地域との結びつきを重視し、利用者の所在する市町、他の指定障害福祉サー ビ ス事業者、指定相談支援援助者、指定障害者支援施設その他福祉サー ビス又は医療機関との密接な連携に努めます。

しらさぎ荘 しろやま荘 まろやか荘 かろやか荘(2F)
いわたて荘(1F)
すみれ荘 おおとり荘 さわやか荘 はばたき荘

【サービス内容】
・身体面
日常生活必要なバイタルチェックや服薬、その他の必要な管理、記録を行います。また、医療機関との連絡調整及び協力医療機関を通じて、健康保持の為の適切な支援を行います。必要に応じて支援いたします。

・入浴面
必要に応じて支援いたします。

・生活面
入浴、洗濯、掃除、衣類の管理等において必要な支援を行い、安全及び快適な生活が送れるように配慮します。

・精神面
日々の様子を観察し、個々の状態に合わせた専門的支援を行います。また、レクレーションの充実を図り、情緒の安定につながるよう配慮します。

・社会性
金銭管理の支援、買い物支援、交通機関の利用の支援、生活および社会、就労等のマナー、ルールの支援を行います。

・就労
就労先の会社や日中活動の場と連携し利用者の就労、及び作業意欲を高める為の支援、充実感、達成感を得られるよう支援を行います。

・相談、援助
用者及びその家族が希望する生活や利用者の心身の状況等を把握し、適切な相談、助言、援助を行います。

・食事提供
管理栄養士による栄養バランスに優れかつ変化に富む献立メニュー、要配慮者への食形態の調整などにより、利用者に満足してもらう食事作りに努めます。

・本人部会(自治会)の支援
「れいわ(令和)の会」の各行事等に関して、希望する活動を自らが企画・実施して、利用者自身の能力が高められるよう支援します。

・地域との連携・交流の促進
対人関係の円滑化に向け、地域住民・職場関係者・行政とのネットワーク形成に努めます。

 

就労継続支援B型事業 ぶろーど